日本エゴマの会®について

目次

By: Simon Cunningham

①.広がるエゴマ油の自給

「1億2千万の日本人が1人1aのエゴマを作り、油を自給しましょう」 日本のどこでも誰でも、一人1a作れば10kgのエゴマが収穫できます。
詳しくはこちら

②.日本エゴマの会の歩み

(故)村上周平は今から8年前(1997年)食用油が不安で満ちたの輸入油であることに驚き、昔から食べてきたジュウネン(エゴマ)を油として搾ればよいのではないかと考えました。
詳しくはこちら

③.日本エゴマ全国サミット

第1回日本エゴマ全国サミットは1999年(平成11年)5月8~9日に船引町にて開催され延べ250名が参加しました。
詳しくはこちら

④.韓国エゴマ村視察

第1回韓国エゴマ村を訪ねる研修会と農民交流(15名参加)。
巌泰成牧師の計画案内で、堤川市松鶴面を訪問。
詳しくはこちら

⑤.エゴマの栽培基準

日本エゴマの会が買い入れるするエゴマは以下の栽培・調整方法によったもののみとします。
詳しくはこちら