エゴマの委託搾油

日本エゴマの会では搾油の加工を、次のように承っています。

〇搾油可能な種子

十分に洗浄・乾燥した新しくてきれいなエゴマの種子のみを受付ます。
洗っていないもの、土・ゴミ・砂の混ざっているもの、湿っているもの、カビや虫のわいているもの、古いもの等は受付けていません。

〇種子量および搾油量

3kg以上のえごま種子があれば搾油を受付けます。搾油機に一回約 5 kg (白種)~ 6 kg (黒種)入りますので、6kg以上委託される場合は2回以上搾油工程を繰り返します。
十分に実入りのある1kgのエゴマから白種では 300 ml 前後、黒種では 360 ml 前後の油が出ます。

〇搾油方法

搾油機のシリンダーの中に直接種を入れ600kg/cm2まで圧力をかけ20~30分かけて搾る直圧(プレス)式で搾油します。
直圧式には (1) 原料を生のまま搾る、「生しぼり」と (2) 原料を焙煎してから搾る「焙煎しぼり」があります。
「生しぼり」とはエゴマ種子の水分を7%以下まで乾燥させて、そのまま搾油機にかけて絞り、40℃以下のエゴマ油をだすことを言います。「焙煎しぼり」とは約200℃の釜で15分ぐらい煎ったエゴマ種子を絞ることを言います。
「生しぼり」のエゴマ油はくせがなく、さらっとした黄金色の油です。天ぷらをはじめあらゆる油料理に使えます。一方、「焙煎しぼり」のエゴマ油は独特の風味がある小麦色の油です。ドレッシングやテーブル油として使います。熱を加えたため天ぷらや炒め物には使用出来ません。
4 搾油量は生しぼり、焙煎しぼりともほぼ同じで、白種では 300 ml/kg 、黒種では 360 ml/kg の油がでます。

 

〇加工料 一覧

種類 単価
低温生しぼり 350円/kg
焙煎しぼり 400円/
ビン代 300ml 100円/本
ビン代 150ml 60円/本
容器持ち込み料 10円/本

〇委託および返却の方法

委託は郵送・宅配でこちらへ送るか、直接こちらに持ち込んでも受付けます。いずれの場合もお預かりしてから搾油して返却するまで10日前後かかります。11月12月のシーズンには返却まで2週間以上かかる場合もあります。
郵送・宅配はいつでも受付けています。名前、郵便番号、住所、電話番号、種子量、搾油の方法、ビンの種類、販売の有無を記入の上お送り下さい。
直接、こちらに持ち込まれる場合は、あらかじめ日時の予約が必要です。その場で一回6kgをしぼるのに約30分~1時間を要します。種子の水分が多い場合1~3日除湿器による乾燥を必要としますのでその場ですぐにしぼることは出来ません。
4 返送は宅配便で行っています。送られてから返送まで5~10日間の日数をいただいています。
5 油と一緒に油粕も返却します。油粕の返送を希望しない場合はその旨連絡下さい。

〇支払い方法

1 加工料、ビン代、送料等の委託にかかった費用は、委託加工物の返送の際に請求します。 郵便振替または代金引換での支払いをお願いしています。
2 郵便振替は次の通りです。
口座名称 日本エゴマの会
口座番号  02280-9-96419
3 なお正式な請求書や領収証が必要な場合はそのむね連絡下さい。

〇送付先

搾油の委託を郵送で希望する方は名前、郵便番号、住所、電話番号、種子量、搾油の方法(生しぼり、焙煎しぼり)、ビンの種類(300ml, 150ml, 持ち込み)など
を記入の上、エゴマ種子を日本エゴマの会までお送り下さい。

日本エゴマの会あいのう

〒519-1402 三重県伊賀市柘植町4818-1
Te1:090-3758-3929 Fax: 0595-51-0689

お問い合わせはこちら